税理士さんがやって来た(その2)!MFクラウドはやっぱり優秀!

私は今年初めて、青色確定申告に挑戦します。初めてなので、間違いがないように税理士さんの無料記帳指導をお願いしました。

無料記帳指導については、以下の記事もご参照下さい。↓

初めての確定申告!税理士による無料記帳指導に申し込みました
私は、今年の2月に青色確定申告の申し込みをしました。無事に書類が受理され、会計ソフトの力を借りて記帳しています。そんな今年の4月に、税務署から記帳指導の申込書類が送られてきました!
税理士さんがやってきた!無料記帳指導で青色確定申告も安心!
私は今年、初めての確定申告に挑戦します。初めて確定申告をする場合は、誰でも税理士の無料記帳指導を受けることができます。無料記帳指導で解決した疑問点と、驚くほど親切な対応について記載しています。

第2回 税理士さんによる無料記帳指導

税理士さんによる無料記帳指導は、年間で5回受けることができます。私は第1回目の記帳指導で疑問点を解消することができました。

今回は、前回の指導に従って修正した箇所の確認と、現在の記帳内容のチェックをしてもらいました。

私はMFクラウド確定申告を使って、帳簿を付けています。

この会計ソフトは、年間50件までの仕訳ならずっと無料で使うことが出来ます。

※2018年6月より、仕訳件数15件/月まで50件/年までに変更になりました。仕訳件数の制限が厳しくなってしまいました。

使い方については、以下の記事をご参照下さい。↓

在宅ワークならこれで充分!無料で使える会計ソフトMFクラウド
初めて青色確定申告に挑戦しようと思った私ですが、解らないことだらけでした。色々調べて行き着いたのが、無料で使える優秀な会計ソフト、MFクラウド確定申告でした。MFクラウド確定申告のお勧めポイント、無料プランについて詳しく記載します。
これだけでOK!簿記知識なしでMFクラウド確定申告を使う方法
「MFクラウド確定申告」を使用すると、無料で複式簿記の帳簿を作成することができます。ここでは、最低限の予備知識だけで「MFクラウド確定申告」を使って青色確定申告(65万円控除)を行う方法をご紹介します。

税理士さんが感心した、MFクラウド確定申告

nore-pc
ノートパソコンで、MFクラウド確定申告の画面を税理士さんと一緒に確認しました。

「問題なく記帳されていますね!何も教えることがないです。」と言われました。

「会計ソフトが勝手にやってくれますから。」と私。

収入や支出があったときにMFクラウド確定申告に入力すると、必要な帳簿は自動的に作成してくれます。入力におかしな点があればエラーが出るので、間違いを見つけるのも簡単です。

会計ソフトを使っても、記帳できない人が多い

税理士さんの話によると、「簿記の知識がなく、初めての確定申告で間違わずに帳簿を付けている人は初めてです。」とのことです。私は褒められて、嬉しくなりました。

「皆さん色々な会計ソフトを使っていますが、使い方が分かっていなくて大変なんです。記帳指導では結局、手書きで帳簿を一から作り直すことが殆どなんですよ。」とおっしゃっていました。

税理士さんによると、会計ソフトを使っている人は多いが、使い方が分かっていない人が多いようです。

私はMFクラウド確定申告以外の会計ソフトを使ったことがないので比較はできませんが、MFクラウド確定申告は非常に分かりやすく、使いやすいと思います。

データのインポート、エクスポートにも対応しているので、もし使っている会計ソフトが分かりづらい場合にはMFクラウド確定申告に移行してみるのも良いと思います!

税理士さんがやって来た!(その3)に続く

次回の無料記帳指導の日程を決めて、今回の相談は終了となりました。何も聞くことがなく、殆ど世間話で終わってしまいました。次回は最終的に提出する書類の作り方を教えてもらう予定です!

確定申告に関する記事一覧はこちら↓

在宅ワークで初めての確定申告!記事一覧まとめ
私は今年初めて確定申告に挑戦します。その準備に関する、当サイト記事の一覧です。 これから確定申告をする方の参考になれば嬉しいです。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA