WordPressテーマJIN!私が選んだ理由とJINで作った新サイト!

万歳

私はWordPress(ワードプレス)を使ってWebサイトを作成し、アフィリエイトで収入を得ています。(最近の収入は、お小遣い程度ですが・・。)

私が新しいサイトを作るときに、いつも悩むのが「WordPressのテーマ、どれにしよう?」ということ。

悩んだ末に私が選んだテーマと、選んだ理由をご紹介します。

JINに決めました!

色々と検索して、私が「これだ!」と思ったテーマがこちら。有料テーマ「JIN」です。

記事を時系列で一覧表示する、よくあるブログデザインとは違います。トップページがカテゴリ分けできるので、ユーザーにとってとても分かりやすいデザインのサイトが出来上がります!

※私がJINで作ったサイトはこれです。→ママタックス

どんなサイトが出来上がったのか、興味のある方は見てみて下さいね!

新しいサイトを作成!

私は、当ブログの「確定申告」に関する記事を1つのサイトにまとめようと考えました。記事が増えて、読みづらくなってしまったからです。

※当ブログの「確定申告」に関する記事一覧はこちら↓

在宅ワークで初めての確定申告!記事一覧まとめ
私は今年初めて確定申告に挑戦します。その準備に関する、当サイト記事の一覧です。 これから確定申告をする方の参考になれば嬉しいです。

もっと分かりやすく、詳しく、必要な情報を検索しやすいサイトを作りたいと思ったのです。

まずはテーマ選びから

新しいサイトの作成は、テーマ選びから始まります。

WordPressで作るサイトは、使うテーマ(テンプレート)によってデザインが変わります。

自分がイメージしているサイトに近いデザインが実現できるかどうか、毎回テーマ選びでは悩みます。

テーマ選びは楽しい!

色鉛筆

「新しいサイトを作成しよう!」と思い立ち、テーマを選ぶ時間。実はこの時間が、私にとって一番楽しい時間なんです。

様々なデザインを見たり、サイトの出来上がりを想像していると夢中になりすぎて、掃除や洗濯、料理が放ったらかしになることがよくあります。

肝心のサイトの中身より、私は外観を作ることが大好き。難しいことが分からなくても、WordPressとテーマさえ手に入れればすぐにサイトが出来上がります。

どんな雰囲気のサイトにしようかな、どんな色を使おうかな、どんな写真が合うかな・・とサイトの外観を作る作業は、時間を忘れるくらい楽しいんです。

やっと見つけた!理想のテーマ

色々と検索して、私が「これだ!」と思ったテーマが、冒頭でご紹介したこちら。有料テーマ「JIN」です。

価格は14,800円。たいていの有料テーマは7,000~10,000円くらいで販売されているので、ちょっと高いです。でもそれだけの価値がある有料テーマだと私は思っています!

私がJINを選んだ理由

JINには様々な機能がありますが、詳しくは公式ホームページを読んだ方が早いのでここでは紹介を省きます。

ここでは、私がJINを選んだ理由だけをご紹介します!私がJINを選んだ理由は以下です。

1. トップページのブログがカテゴリ分けできる

2. 購入前に設定マニュアルが読める

3. デザインがきれい

4. 制作者との距離が近い

1. トップページのブログがカテゴリ分けできる

当ブログのテーマの場合

WordPressはもともと、ブログのために開発されたシステムです。そのため、公開されているテーマの多くは、トップページに記事が一覧表示されるデザインになっています。

当ブログは、無料テーマSimplicity(シンプリシティ)を使っています。トップページを開くと最新の記事から順にブログ記事がずらっと並んでいるのが分かると思います。

多くのWordPressテーマはこんな風に、トップページに記事が時系列で並ぶデザインです。

※Simplicity(シンプリシティ)はいつの間にかバージョンアップしていて、現在は後継テーマCocoonが発表されています。

このCocoon、無料でここまで出来るなんてホントにすごい!このブログのテーマにして試したいと思ってます。

JINの場合

JINも、トップページにブログ記事が並ぶのですが、こんな風にタブで記事をカテゴリ分けすることが出来ます。

どんな記事がどこに書いてあるのか一目で分かりやすく、ユーザーにとって記事を探しやすいトップ画面が作れます!

JINのトップ画面のデモを見たとき、私は「そうそう、これこれ!時系列のブログデザインにはもう飽きたよ!」と思いました。

2. 購入前に設定マニュアルが読める

WordPressのテーマには、無料テーマ有料テーマがあります。

無料のテーマはどんどんダウンロードして実際に使ってみることが出来るのですが、有料テーマはそうは行きません。自分のサイトにうまくマッチするかどうかは、購入して使ってみないと分からない部分も多いのです。

購入してから気付く失敗

失敗

私は以前、他の有料テーマを購入したことがあります。その有料テーマは販売サイトに「機能一覧」という項目があり、そこにこんな風に書いてありました。

・一括で配色を変更できるカスタムカラー機能

これ、私は「キーカラーを設定すると、一括でキーカラーに合わせてサイト全体のカラーが変更できる機能」だと思ったのです。でも、購入して使ってみるとそんな機能はどこにもない。私は、販売サイトに問い合わせました。

「一括で配色を変更できるカスタムカラー機能
」とありますが、どこにそのような機能があるのか見つけられません。

「サイトのメインカラー」という設定項目がありますが、設定できるのは、リンク文字を選択したときの文字色だけのようです。キーカラーや背景色はどこで設定できるのでしょうか?

当テーマで設定できるカラー設定はテーマオプションのサイトのメインカラーの1か所となっております。

販売ページの表記が誤解を招く結果となり大変申し訳ございません。

結局、購入してみて分かったことは「一括で配色を変更」ではなく、「リンク文字色を変更」だけだったんです。

確かに、リンク文字色が全ページで変更されることは「一括」と言えますけどね・・。リンク文字色のことを大げさに「配色」「カスタムカラー」って言のはどうかと思います。

こんな風に有料テーマは、デモサイトを見たり概要を読んでも、実際に使ってみないと分からないことってけっこうあるんです。

デモサイトには綺麗な写真が使われているので、それだけで良く見えてしまうこともありますしね。

JINは購入前にマニュアルが全部読める!

万歳

有料テーマでは、購入後にマニュアルページが読めるようになっていることがほとんどです。

もちろん購入前に見れるデモサイト上で、見え方や出来ることが説明されています。でも、私だけかも知れませんが、デモサイトを見ても設定方法や出来ること・出来ないことが頭に入ってこないんです。

ところがJINでは、設定マニュアルを購入前に読むことができるんです!

私は、購入する前にJINの設定マニュアルを全部読みました。マニュアルを読むと、JINで出来ること、出来ないことがちゃんと理解できます。

購入後に「あれ、あの機能、どこかにあるって書いてたけど見つからないんだけど!」ということが起こりません。マニュアルが公開されていたことが、私がJINを購入する一番の決め手となりました。「購入してから後悔したら嫌だな」という不安がなかったんです。

3.デザインがきれい

デザイン、大事ですよね!無料テーマはデザインがありきたりだったり、他の人とかぶってしまいがちです。JINは新しいテーマなので(今のところ)他の人とかぶりづらく、とても綺麗なサイトが完成します。

デモのパターンも8種類あり、JINひとつで色々なデザインが楽しめます!

4.制作者との距離が近い

JINの制作者は、アフィリエイト業界では有名な「ひつじ」さんです。

ひつじさんはツイッターをやっているので、とても距離を近く感じます。

ツイッターでメッセージを送れちゃう(送ったことありませんが)し、どんな人なのか、なんとなく分かるところが良いです。

問い合わせにすぐ対応してくれる

質問
JINには問い合わせページがあります。

バグを見つけちゃったり、テーマに対する改善要望があれば問い合わせることができます。

私は問い合わせページから、バグの報告を1件テーマの改善要望を1件送りました。

どちらも翌日にメールで返事を頂き、バージョンアップ時に対応して頂きました!

私ごときの意見に素早く対応してもらえるところもさすがです。

テーマ選びで悩んでいるならJINがお勧め!

JINを使うと、HTMLや難しい設定が分からなくても、きれいなデザインかつ、ユーザーにとって読みやすいサイトが完成します。

WordPressでサイトを作る時は、「無料テーマにしようか、有料テーマにしようか」と悩みますよね。Simplycity(シンプリシティ)やCocoonのように無料で素晴らしいテーマもあります。でもやっぱり、有料テーマは良いです。

デザインにオリジナリティがあり綺麗だと、それだけで自分のサイトへの愛着が高まり、やる気が出てきます。

JINは、有料テーマの購入を検討している方にはぜひお勧めしたいテーマです!

※購入する前にマニュアルを一読すると、どんな設定が必要で何が出来るのかがよく分かります。「出来ると思っていたことが出来なかった!」という失敗がなくなりますよ。

JINの公式ホームページはこちら↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA