札幌市内の無料で遊べる水遊びスポット!豊平川ウォーターガーデン

河川敷に広がる人気の水遊び広場

豊平川ウォーターガーデンは、札幌市内ではとても有名な水遊びスポットです。

私も子供と数回行っているのですが、いつも写真を撮り忘れています。そのため、この記事は写真なしです。

夏にはいつも大盛況!全長390mの遊水路

豊平川ウォーターガーデンは、幼稚園の園外保育でもよく利用されています。そのため夏の暑い日は、平日でも混んでいることが多いです。

足で踏んで発射する大きな水鉄砲や、幼児用ウォータースライダーの滑り台、幼児用アスレチックなどの遊具があります。

サンダル必須!遊水路の中は石敷きです

ビーチサンダル

遊水路の中は、ゴツゴツとした石敷きになっています。裸足で入ると足の裏がとっても痛いです。サンダルを忘れずに持って行きましょう!

私が、2歳だった息子を連れて初めて豊平川ウォーターガーデンに遊びに行った時、サンダルが必要だということを知らなかったので、持って行きませんでした。

遊水路に入ってみてびっくり。足の裏が痛くて全然遊べなかったのです。息子も、「やだーいたいー帰るー」と言って、せっかく行ったのに5分で帰ってきたという苦い思い出があります。

サンダルは必ず持って行ってくださいね!

暑い日にはいつも混雑

豊平川ウォーターガーデンは、札幌市民にはとても有名で、人気の水遊びスポットです。そのため夏の暑い日はいつも混み合っています。駐車場は無料でとても広く、たくさんの台数を駐めることができます。しかし、夏休み中の暑い日は満車になることが多いです。

混んでいるので遊具には子供たちの列ができます。並ばないと遊べないので、私の子供たちはあまり楽しめないようです。人気スポットなのですが、残念ながら我が家の子供たちには向かないようです。

また、日陰がほとんどない場所なので、長居する予定ならテントを持って行くなど、日よけ対策も必要です。

アクセス

車でのアクセスが便利です。駐車場は無料で、広いです。ただし人気のスポットなので、満車になることもあります。

公共交通機関を利用する場合は、地下鉄南北線「真駒内」下車、じょうてつバス(南4)で「南29条西11丁目」下車、徒歩10分です。

公式ホームページがありますので、詳しくはこちらをご確認ください。→豊平川ウォーターガーデン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA