札幌市内の無料で遊べる水遊びスポット!モエレ沼公園

イサム・ノグチ設計による広大な公園で水遊び

モエレ沼公園は世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチ氏が設計した広大な公園です。春にはサクラ、夏には水遊び場や噴水、秋には紅葉、冬にはソリ遊びやスキーと、一年中楽しめる札幌の人気スポットです。

公園のシンボル、モエレ山

モエレ山

モエレ沼と言えば、モエレ山。

私はモエレ沼公園に行ったらとりあえず、モエレ山に登ります。

モエレ山の麓からの高さは52mです。山頂部分は、札幌市内全体を見渡せる展望台となっています。

麓から頂上まで登ると、結構疲れます。頂上に着く頃に、ちょうど少し息が切れてくるくらいです。

暑い日には大盛況!浮き輪で遊べるモエレビーチ

モエレビーチ
モエレビーチその2

青い空と、広大な緑、そして透き通ったビーチ。最高です!

モエレビーチは、6月中旬から9月初旬まで営業しています。(※毎週木曜日は定休日なので注意!)

小さな子は浮き輪で遊べるのが嬉しい!

モエレビーチはすり鉢状の池になっていて、中心部に近づくほど水深が深くなります。中心部は大人の膝丈ほどで、小さな子供は浮き輪で遊ぶことができる深さです。

幼稚園年長のうちの子にはちょっと浅すぎましたが、無理矢理、浮き輪で泳いでいました。(ほぼ体が地面に付いちゃってます)

とても水深が浅いので、0歳~3歳くらいの子供にお勧めのビーチです。

水着着用のルールを守りましょう

モエレビーチで泳ぐ場合は、水着を着用することがルールになっています。おむつの取れていない子は、水遊び用おむつを着用して下さい。水着や水遊び用おむつの用意を忘れないようにしましょう!

用水路での水遊びも楽しい!

モエレ用水路
公園内には、長い用水路もあります。

ここでの水遊びも楽しくて、ずいぶん長い時間を過ごしてしまいました。

設備の整ったモエレ沼公園は見どころが沢山!

モエレ沼公園内には、売店やレストランもあります。広い公園内で楽しめるレンタサイクル(幼児乗せ自転車もレンタル可)もあります。札幌市民だけではなく観光客にもお勧めしたい、人気の公園です。

アクセス

札幌の市街地から離れた場所にあるので、車でのアクセスが便利です。札幌中心部から車で30分ほどかかります。駐車場はとても広いです。

公共交通機関を利用する場合、地下鉄とバスの乗り継ぎになります。例としてJR札幌駅から出発する場合、地下鉄南北線麻生駅で下車、バス【麻26】「モエレ沼公園」行きに乗車、約40分でモエレ沼公園に着きます。

ただし、バスは時期によって運行されていないことがあります。こちらのページでご確認下さい。→【アクセス】モエレ沼公園

公式ホームページがありますので、詳しくはこちらをご確認ください。→モエレ沼公園

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA