札幌市内の無料で遊べる屋内施設!札幌ドームキッズパーク

イベント以外の日は無料で遊べる、雨の日にお勧めのキッズパーク

札幌ドームキッズパークは、野球の試合など各種イベント時に、退屈した子供を遊ばせる場所として便利です。イベントが実施されていない日は無料で遊ぶことができます。公園に行けない雨の日に、無料で遊べる室内遊具が人気です。

大型遊具とベビーコーナー

キッズパークには、3歳~小学4年生が遊べる大型遊具と、2歳以下の子供が遊べるベビーコーナーがあります。

大型遊具

滑り台、ゆらゆら橋、階段などが一体になった大型遊具です。大型といっても、公園に置いてあるコンビネーション遊具よりちょっと大きいくらいです。でも子供たちは探検隊になった気分で、汗をかいて登ったり降りたり滑ったり、楽しんで遊びます。

ベビーコーナー

靴を脱いでくつろげる部屋になっています。絵本と大きな柔らかいブロックが置いてあります。

ひととおり遊んだら、飽きる子供も・・

私も何度か、子供を連れて札幌ドームキッズパークへ行きました。札幌ドームキッズパークは、無料で遊べる室内施設なので、母親たちの間ではとても評判が良いです。

ところが私の子供たち(6歳の娘と4歳の息子)は、すぐに飽きてしまいました。大型遊具に登ったり、滑り台を滑ったりを何度か繰り返すと、「もういい。」と。

大型遊具が1台あるだけなので、私の子供たちと同じようにすぐ飽きてしまう子供もいるのではないでしょうか。評判の良い遊び場なのですが、私はあまり良い印象を持っていません。子供たちは、30分くらいで飽きてしまいました。

らっぴい

私達が訪れたのはイベント開催時だったので、キッズパークに飽きた子供たちはイベント会場に用意されていた「らっぴい」で遊びました。

「らっぴい」は中がふわふわになっていて、トランポリンのように飛んだり跳ねたりできる遊具です。

「らっぴい」で遊んだ後は、外に出てダンゴムシを捕まえるのに夢中になり、もうキッズパークに戻ることはありませんでした。

私の子供たちにはどうやら不向きの遊び場のようですが、飽きずに夢中で遊んでいた子供たちもいました。雨の日、遊びに行く場所に困ったら行ってみてくださいね。アスレチック好きの子供にお勧めです。

アクセス

車で行く場合には、駐車料金がかかります。普通車1台300円/2時間 (以降30分につき100円)です。
公共交通機関を利用する場合は、地下鉄東豊線:福住駅から徒歩10分です。

公式ホームページがありますので、詳しくはこちらをご確認ください。→札幌ドームキッズパーク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA