札幌市内の無料で遊べる屋内施設!豊平川さけ科学館

真駒内公園内にある施設、さけ科学館

さけ科学館

札幌市・真駒内公園内にある施設、さけ科学館は、とても小さな水族館のような施設です。

真駒内公園の広大な自然に囲まれています

真駒内公園

真駒内公園は、競技場もあるとても大きな公園です。広大な自然に囲まれています。

子供向けの遊具は全くありません。自転車で走り回ったり、虫を探したりして遊ぶ親子連れを見かけます。

私達は9月中旬に訪れました。何故かキノコがたくさん生えていましたよ!

さけ科学館は小さな水族館

さけ科学館は、公園の隅のほうにあります。入館料は無料です。

さけ科学館室内
さけ科学館室内2

館内には、さけに関する展示物と、小さな水槽があります。水槽にはニジマスの稚魚、さけなどが展示されています。

さけ

さけと子供

とっても小さな水族館という感じで、子供たちは興味深そうに見ていました。

外に出て、さけに餌をあげよう

屋外に出ると、さけに餌をあげることができます。子供たちは餌をあげるのが大好き!(※餌あげは屋外なので、雨の日は雨具が必要です)

さけの餌
さけの餌開封

さけの餌は、館内のガチャガチャで販売しています。1つ100円です。

屋外にはさけとイトウが居ます。イトウの餌は、ガチャガチャではなく受付で販売しています。大きな丸い塊の餌です。

さけの餌を開封すると、小さな粒状の餌が沢山入っています。臭いがするので、触った後は手を洗いましょう!

さけ餌やり

餌をまくと、たくさんの鮭の稚魚が集まってきます!

勢いよく食べてくれるので、餌やりはとても面白いです。

さけ科学館は小さな施設なので、子供たちはすぐに飽きてしまうかなーと思っていましたが、意外にも楽しそうで長い時間遊べました。

館内にはさけのビデオ放送が流れています。子供たちはそのビデオも、興味深そうに見ていました。また、魚に関する図書がたくさんあり、子供たちは本もたくさん読んでいました。

アクセス

駐車場があり、平日は無料なので、車でのアクセスが便利です。(※4月29日~11月3日の土曜・日曜・祝日のみ320円)

地下鉄真駒内駅からは意外と遠く、徒歩25分かかります。小さなお子様と一緒なら、地下鉄真駒内駅から出ているバスに乗ることをお勧めします。(真駒内競技場行き)

詳しくは、公式ホームページがありますので、こちらをご確認下さい。→豊平川さけ科学館

アクセス方法や、真駒内公園に関する情報はこちらをご確認下さい。→北海道立真駒内公園

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA