皮膚科に行くべきか否か?水いぼを放っておくことにした私の体験談

水いぼ
小さなお子さんがいる方なら、きっと悩むことのある「水いぼ」。

私の息子(5歳)も水いぼになり、私は大いに悩んでしまいました。

皮膚科に行くべきなのか、放っておく方がいいのか、判断できなかったのです。

インターネットで検索すると、「早く皮膚科に行って取らないとだめ!」という意見と、「放っておいても治る。」という意見に分かれています。

中には、「イソジンを塗れば治る!」という民間療法を実例とともに掲載しているサイトも。

「いったいどうすればいいの?」と調べれば調べるほど、混乱してしまいました。

「皮膚科に連れて行きたいけど、痛い治療をさせるのは嫌。治療しないなら、病院に行かない方がいいの?イソジンやってみようかな?でもイソジンで肌が荒れたらどうしよう」と私の頭の中は堂々巡りになってしまいました。

水いぼ検索
気付くと水いぼのことを考えていて、インターネットの検索欄に「水いぼ」と入力しています。

このままでは、水いぼ博士になってしまう・・いや、その前に水いぼが原因で鬱病になってしまうかも!

水いぼで鬱病になる前に、私は皮膚科を受診することに決めました。

この記事は、水いぼで皮膚科を受診した結果と、ついでに教えてもらった水いぼの疑問点を記載しています。水いぼを検索しまくっている、私のような人の参考になると嬉しいです。

水いぼとは

ウィルスが原因で起こる皮膚の感染症です。医学用語では、「伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)」と言います。

症状は、全身に1~5mm程度のイボができます。イボは白っぽく光沢があり、中央のくぼみの中に白い芯のようなものが見られます。この芯のような部分にウィルスが多く含まれています。

イボを潰したりして傷付けると中のウィルスが飛び出し、周りの皮膚に付着することで感染し全身に広がります。

インターネット上で「水いぼ 画像」と検索すると、写真が沢山見つかります。「もしかして水いぼ?」と思ったら、これらの写真と比べてみると分かりやすいです。私もインターネットで検索して、「ああ、紛れもなくうちの子も水いぼだ。」と思いました。

水いぼの症状、感染について

かゆみなどの症状は?

かゆみなどの症状はありません。ただし、アトピー性皮膚炎がある場合や、治りかけの水いぼはかゆみを生じることがあるようです。

治るまでの期間は?

水いぼは、次第に体に免疫ができるため、放っておいても必ず治ります。ただし免疫ができるまでの期間は人それぞれです。数ヶ月で治る子もいれば、5年かかる子もいるそうです。

周りの子に移る?

感染症なので、周りの子に移りますが、水いぼの中のウィルスが直接肌に触れないと移りません。同じプールで泳いだり、ちょっと肌に触れるくらいでは移りません。

水いぼの治療方法

水いぼの治療方法には、以下の3つがあります。

①治るまで放っておく

一番負担が少なく、簡単な方法です。自然に完治すると免疫ができるので、二度と水いぼにかかることがありません。

ただし、いつ治るのかは分かりません。体中にいぼが増えてしまうと「本当に放っておいて大丈夫?」と心配になったり、周りの目が気になるという難点があります。また、掻いてしまうととびひになる場合もあります。

②ピンセットでいぼの芯を取る

この方法は、痛みを伴います。いぼの芯を引っ張り取るので、出血も伴い、かなり痛いそうです。取った箇所の水いぼは治りますが、他の箇所にまた水いぼができて、いつ終わるかわからない、イタチごっこの病院通いになる可能性があります。

痛みを軽減するために、麻酔テープを水いぼに貼ってから取る方法もあります。ただし麻酔テープによりアナフィラキシーショックを起こす危険があるため、大きな病院でないとできないそうです。

③液体窒素や硫酸銀ペーストを使用する

②に比べて痛みは少ないようですが、跡が残る場合があるようです。また、いつ治療が終わるかわからない、イタチごっこの病院通いになる可能性は②と同じです。

医師によって違う治療方法

水いぼを治療するときに通うのは皮膚科ですが、その治療方針は医師によって異なるようです。

私がインターネットで「水いぼ」を検索しまくって分かったことは、「2~3個できた時点で取ると、広がらずにすぐ治る」という意見が多いということです。「水いぼが出来るたびに病院で取ってもらったので、酷くならなかった」という体験談もありました。

放っておいちゃだめなの?

「水いぼは放っておいても自然に治る」という情報はたくさんあるのですが、放っておくことを積極的に勧める意見はあまり見当たりません。

「放っておけば治るけど、皮膚科に行って早く取ってもらった方が良い」と結論づけている記事がほとんどです。

「でも、取るのはとっても痛そう!取れば一時的には治るけど、免疫ができていないからまた再発するのでは?本当に取る必要があるの?」と、私はこれらの情報に納得できませんでした。

私は息子の水いぼを自然に完治させたいと思っていたので、「放っておきましょう!」と肯定してくれる意見を求めて、インターネット上をさまよい歩いていました。

私の息子(5歳)の水いぼ体験

私の息子(5歳)の水いぼの状況と、皮膚科での診察についてまとめました。

だんだん増える水いぼ

3ヶ月ほど前、息子の腕に大きなイボがぽつっとできました。私は「水いぼ」の存在は聞いたことがあり知っていたので、「水いぼかな」と思いました。

定本育児の百科 (岩波文庫)〔全3冊セット〕

新品価格
¥3,240から
(2016/10/3 22:49時点)

こちらは私が育児の参考書にしている、「育児の百科」という本です。

早速この本で、「水いぼ」の頁を調べました。

すると、こんな風にかいてありました。

痛いので泣きわめく子供をおさえつけて、ピンセットでひとつひとついぼをつぶす医者もある。だが2~3週経たないうちに、また新しいのができる。つぶしたところが一部化膿することもある。

それなら、放っておいたらどうか。かならず自然に治る。

(中略)

幼児のいぼは放っておくのが一番いい。

この書籍をとても信頼している私は、「そうか、放っておこう!」と思い、そのまま3ヶ月ほど放置しました。

3ヶ月放っておいた結果は・・、「イボが増えてる!

腕にポツポツ増えてきたと思ったら、背中にも、お腹にも水いぼが出てきました。「どんどん増えてる・・」と私は不安になってきました。

「本当に、放っておいて大丈夫かな?」とインターネットで「水いぼ」を検索しまくりました。そして検索することにも、悩むことにも疲れた私は、ついに皮膚科へ行くのでした。

皮膚科での診察

水いぼ受診
私は医師に「水いぼのようなものがあります。放っておこうと思っているのですが、放っておいても大丈夫かどうか知りたいんです。」と言いました。

すると医師は、すこし見て「うん、これは水いぼです。」と診断しました。

「放っておきたいんですね。欧米では治療しないのが普通ですよ。」

少しホッとした私に、医師は水いぼの治療について説明してくれました。

説明してくれたのは、上述した3つの方法です。そして「どの治療法を選択するかは、お母さんにお任せしています。どうしますか?」と聞かれました。

私は、「放っておきたいです。」と答えました。でも本当に自分の選択が正しいのか不安があったので、以下を質問しました。

放っておくと悪化する?

icon-fa-question-circle 水いぼを取らないで放っておくと、悪化することはありますか?

icon-hand-o-right 搔きこわしたりして「とびひ」になる場合があります。しかしその可能性は交通事故のようなもので、起きるかどうか予想できないものです。

イソジンで治療しても良い?

icon-fa-question-circle イソジンを塗ると治るという話をよく聞くのですが、イソジンを塗っても良いのですか?

icon-hand-o-right イソジンは民間療法で、医学的な根拠はありません。イソジンを塗ることで肌が炎症を起こし、その炎症が治る過程で一緒に水いぼも取れてしまうのかも知れません。

偏見があることを知っておこう

医師から「水いぼは感染症なので、”移されたら嫌だ”という偏見がある病気です。水いぼがある子を嫌がる人もいるということを知っておいてください。」と言われました。

もしかすると周りの目を気にして、水いぼを治療する人もいるのかも知れません。

私の結論

インターネットで検索しまくり、実際に皮膚科で診察してもらって私が出した結論は、「やっぱり水いぼは放っておこう!」でした。

もし悪化するようなことがあれば皮膚科を再受診することにして、このまま自然治癒を待つことにしました。

その後、息子の水いぼは、古いものが赤く小さくなって消えていき、治ったかと思えば別の場所に新しい水いぼができたりしています。

消えていく水いぼがあるということは、免疫が付いてきているということだと思うので、長い目で付き合おうと思っています。

水いぼを放っておいて良いのか悩んでいる方へ

私の個人的な意見ですが、水いぼは放っておいても大丈夫です。見た目が気になるだけで、健康に悪影響を及ぼすいぼではありません。

話を理解できる年齢のお子さんなら「搔いたりつぶしたりすると増えるから、触っちゃだめだよ!」と言い聞かせておけば、子供はちゃんと分かってくれます。私の息子も、搔かないように自分で気を付けているようです。

自然に治すことが出来れば、免疫が出来るので二度と水いぼにかかることがありません。

悪化する様子がなけれは、あまり心配せずに、治るのを待っても良いと思います。私はそうすることにしました。

判断に迷うときは、皮膚科を受診しましょう!皮膚科に行く際には、自分はどういう治療方針にしたいのかを考えておいて、医師に相談してみるのが良いと思います。

追記:水いぼ放置の半年後

水いぼを放置することに決めてから、半年が経過しました。

現在、息子の水いぼは腕に1つだけです。しぶとく残っていますが、広がる様子はないのできっともうじき消えると思います。

放置することに決めてから、かゆがった時にだけ、皮膚科で処方されたかゆみ止めを塗って様子を見ていました。

私は、最初はすごく気にして毎日チェックしていたのですが、次第に気にならなくなりました。「水いぼがあるのが普通。」になってしまったんです。

そして残り1つ。たぶん、気付かないうちに無くなって、あんなに悩んだ水いぼのことはすっかり忘れちゃうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. みっちゃん より:

    コメント失礼します。私もアフィリエイトで個人事業主登録をしています^^
    確定申告の記事を読ませていただいていましたが、ふとサイドバーを見ると水いぼの記事があるではありませんか!!
    実は我が家の5歳の娘にも数ヶ月前から水いぼが出来ていて(園の内科検診で指摘された)、水いぼで検索してみたら放置してもよいという記事が多くそのまま放置していた者です。ただ、やはり私も本当に放置していていいのかな…と不安になっていたので、この記事を読ませていただいて安心しました!
    ありがとうございました☆

    • すみれ より:

      コメントありがとうございます!

      うちの子の水いぼは、半年ほど放っておいたらきれいに消えました。跡も残らなかったです。水いぼって増えるので、本当に大丈夫かなーって気になりますよね。

      しばらく様子を見て、もしお子さんが搔いてしまったりするようなら、皮膚科に行って相談すると良いと思います。

      なるべく自然に治したいと言えば、お医者さんは塗り薬などを処方してくれますよ。
      早く治るといいですね!

  2. のりぴい より:

    とても参考になりました。貴重な体験談をありがとうございます。私自身、皮膚科で痛い思いをしたので(トラウマです)子供は…と、皮膚科の受診を迷って迷って、水イボも増えてしまい、どうしようかと悩んでました。イソジンは数週間ほど試しましたが、何も変化がないのでやめました。夏までに治るようにいのるばかりです。

  3. すみれ より:

    のりぴい様 コメントありがとうございます!
    皮膚科によって治療の方針が違うみたいなので、受診するかどうか迷ってしまいますよね。大きな病気ではないので気楽に、気長に様子をみながら、何かあったら皮膚科に相談してみて下さいね。早く治りますように!

  4. くに より:

    息子(5歳)が1ヶ月ほど前から水イボになり、先週、皮膚科に連れて行ったら、その場で20〜30個をピンセットで取られました。私自身、水イボの知識がなく、されるがままでしたが、息子は相当痛かったらしく、かわいそうでした。
    1週間ほどして、また水イボが3個ほど出たのですが、もうあの皮膚科には行きたくないと言うので、他の皮膚科に連れて行ったのですが、その先生は取らなくてもいずれ治るから様子を見ましょうと言われました。
    取るべきなのか取らなくても良いのか、迷っているときに、この記事を読ませてもらい、救われました。
    放っておいても大丈夫なんですね。
    これ以上広がらないことを祈りつつ、自然治癒をしようと思います。
    ありがとうございました。

    • すみれ より:

      くに様
      コメントありがとうございます!
      水いぼの治療は、病院によって方針が違いますよね。なるべく子供に負担がないように、治療方法を(放っておく方向で)統一してくれればいいのになぁ・・と思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA