予防接種したけどインフルエンザにかかった!軽く済むって本当?

予防接種したけどインフルエンザにかかった!

病気の女性

2016年3月、私はインフルエンザにかかってしまいました。インフルエンザの予防接種ワクチンはしっかり受けていました。

突然の高熱と体のだるさが2日間続きました。色々な予定ができなくなってしまい、がっかりです。

2015年度から新しくなったインフルエンザワクチン

2015年度よりインフルエンザワクチンが新しくなり、A型B型、両方の型に対応できるようになったことは記憶に新しいですよね。それに伴いワクチンの価格も高騰しました。

家計の医療費に打撃!インフルエンザ予防接種が大幅値上げ
10月になると、インフルエンザ予防接種の受付が始まります。2015年度からインフルエンザ予防接種の料金が大幅値上げされました。私も予約しましたが、4人家族で計18,000円!大打撃の出費となりました。
インフルエンザ予防接種が必要ないって本当?その必要性と副反応
インターネット上を検索してみると、インフルエンザ予防接種に反対する意見が多数目に留まります。高額な費用がかかるインフルエンザ予防接種ですが、その必要性について調べてみました。

高額なワクチン料金にとまどいながらも、「インフルエンザにかかるリスクが減るのならしょうがない」と私達は家族4人でインフルエンザワクチンを受けました。その総額は、18,000円です。

例年より遅くに流行したインフルエンザ

体調不良の男の子

私の住んでいる地域、札幌では、今年は例年より遅くにインフルエンザが流行しました。

例年なら1~2月に流行して収束するのですが、今年は3月になってからも周りで数人がかかっていました。

息子(5歳)の通っている幼稚園でも、3月になってからクラスで3名がインフルエンザにかかり、娘(6歳)の通っている小学校でも、クラスで1名がインフルエンザにかかりました。


雪が溶けて温かくなってきたこの時期に、インフルエンザにかかるなんてとても時季外れな感じがします。暖冬の影響がこんなところにも出てくるのですね。

インフルエンザワクチンの効果は5ヶ月間

インフルエンザワクチンを受けたから大丈夫!と思っていたものの、インフルエンザワクチンの効果は、一般的に5ヶ月間と言われています。接種後3ヶ月くらいから、徐々にその予防効果は弱まっていきます。

私は「子どもが風邪を引いて予定がずれ込まないように・・」と思い、予約開始直後の10月に予防接種を受けました。今年はインフルエンザの流行が遅かったので、早めに予防接種を受けたのは失敗だったかもしれません。

インフルエンザワクチンを受けていれば、軽く済むって本当?

よく「インフルエンザワクチンを受けていれば、もしインフルエンザにかかったとしても症状が軽く済む」と聞きます。実際はどうなのでしょうか。

私の症状

私が今回かかったのは、「インフルエンザA型」でした。ある日の夜、なんだかだるいなーと思って熱を測ったら、突然38.4度の高熱がありました。

次の日になっても熱は下がらず体がフラフラして、いつもの風邪とは明らかに違うと感じました。そこで病院へ行き検査をしてもらいました。結果は、予想通りインフルエンザでした。

2日間の高熱

発症してから2日間、高熱が続きましたが、3日目には37度まで下がりました。鼻水や咳といった他の症状はとても軽くて、解熱後にはいつも通りの調子でした。

家族への感染に注意

インフルエンザで最も嫌なのが、家族への感染です。6歳と5歳の子供がいる我が家では、子供に移るんじゃないかと気が気ではありません。

なるべく子供と距離を取り、頻繁に手を洗い、マスクをずっと付けていました。自分の熱よりも、感染を防ぐことの方が気になっていました。

誰にも感染せずに軽症で完治!

私のインフルエンザは、2日間の発熱のみで治りました。解熱後3日間は感染の恐れがあるので、気を遣って過ごしたため疲れてしまいましたが、無事に家族への感染なしで完治することができました。

インフルエンザワクチンとの因果関係はわかりませんが、結果としてかなりの軽症で済んだと言えそうです。

まとめ

インフルエンザワクチンを受けていても、インフルエンザにはかかってしまうことがあります。今年は暖冬の影響でインフルエンザの流行時期が遅れたため、ワクチンの効果も弱くなっていたのかもしれません。

しかし、2日間の発熱だけで済んだのは、インフルエンザワクチンを受けたおかげだったのでは、と思っています。

小さな子供が熱で苦しむ姿を見るのはかわいそうですよね(痛そうな注射もかわいそうではありますが・・)。自分が病気で苦しいのに、家族への感染に気をつけるのは大変です。ストレスがかかります。そんな時「子供達は予防接種したから大丈夫なはず!」と考えると少しだけ気が楽になりました。

というわけで、少しでもリスクを下げるため、来年も、私は予防接種を受けようと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA